Diary

どうやら緊張の糸がプツンと切れたようだ

どうやら緊張の糸がプツンと切れたようだ

「緊張の糸が切れる」という言葉があります。同義語に「気が緩む」「油断する」などがあります。それらすべてをひっくるめて、今の私にぴったりの言葉です。

昨日はチーム練習があることを完全に忘れてました。別の場所に行って、他の人に言われて気づく有様。団体戦が終わり、どうやら気が抜けてしまったようです。

あわせて読みたい
団体競技より個人競技が好き
団体競技より個人競技が好き今日は私が趣味にしているスポーツの、年に一度のクラブ対抗団体戦。 私は2試合出て2試合とも勝ったので、今、とても清々しい気持ちでい...

今までならこんなことはなかったのに…と思うと、いかに気持ちが離れているかがわかります。

もう私の中であのチームは、「私の外側の世界」で、なんの執着もありません。むしろそこにまだ、2年間も属さなければならないことの方がはるかに苦痛。

気持ちが離れた原因

以前こんな記事を書いたけど、飽きただけではない何かが私の中にあるようです。

あわせて読みたい
趣味に飽きてしまった原因を考えてみた
趣味に飽きてしまった原因を考えてみた始めた当初はあれほど楽しかったのに…。夢中になって取り組んだ趣味なのに…。時間の経過と共にその情熱はすっかり薄れ、惰性でやっていることに...

自己愛は狂ったオーラがある

行くのが億劫で、終わって帰ってくるとホッとする。最近はこの繰り返し。やはりこの記事に書いた人の存在が大きいのかな?

あわせて読みたい
関わってはいけない人の特徴
関わってはいけない人の特徴下手に関わるとロクなことがない人と、運悪く会議の席で隣同士になりました。 昨日私に失礼な態度をとって、ブチギレた人物です。邪悪な人...

今思い出してみても、この人には最初の頃から「あれ?」という違和感をずっと抱いてきたような…。今はもう、あのギョロッとした目つきを見るだけで、こちらの神経が酷く消耗するという、なんとも言えない狂ったオーラをハッキリ感じてます。

ただただ離れたい。この人がいない場所に行くと、ようやく息ができる感じがして本当にホッとします。

まるで中学生のような関係

そしてもう一つは、「なんでもみんなで一緒」という、女同士のディープな関係。

あわせて読みたい
女同士の付き合いが面倒な理由
女同士の付き合いが面倒な理由現在レディースのスポーツチームに所属しているため、女同士の付き合いがついてまわります。 女同士の付き合いは、本当に面倒です。 ...

同調圧力、マウント、陰口、仲間はずれ…。いい大人が、まるで中学生みたいです。それらすべてが今の状態を作り出している原因です。こんな状況だと「耐えることに何の意味があるのか」とすら思うこともあります。

ジタバタしないのが得策

こんな精神状態のときは「こんなこともあるさ」とジタバタせず、無理に頑張ろうとせず、自分が楽しいことだけを考えればいいとわかってはいます。でもやはり2年間は長すぎる。そう考えると、やはり気持ちは萎えていくばかり。

その間に、事態は好転していくのだろうか?

明日は練習。今から憂鬱でたまらない…。

¥1,512
(2018/08/17 10:34:10時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
蒼 じゅりあ
蒼 じゅりあ
サイト名の「Un Jour」とは、フランス語で「ある一日」という意味です。日々の記録・エッセイをまったりと綴っていきます。