Diary

楽しい花見とつまらない飲み会!宴席掛け持ちの年度末

今日は4月1日。2018年度の始まりです。

桜がきれいですね。今年の桜はここ数年のうちでも最高です。

咲きだしが早かったから長く楽しめるのもそうですが、なによりも安定した天気が続き、桜見物をしながら外をのんびり歩くのがとても気持ちがよくて、家にいるのがもったいないくらい。

私が住んでいるところは都内の開花が発表されてから10日くらい経つと見頃を迎えます。それが先週半ば頃。それ以来、暇を見つけては近所で桜見物をしています。

今日もこれから家族で花見に出かけます。

友人たちと花見

楽しい花見とつまらない飲み会!宴席掛け持ちの年度末

年度末の昨日は、昼ころから友人たちとお花見をしました。これは毎年の恒例行事で、かれこれもう、20年以上続いているかな?

同じ場所で毎年やっていると、本当にこの20年、いろんなことがあったなぁと思います。

この花見を始めた頃は仲のよかった夫婦が、今は別居している、とかね。

この大きな桜の下で一緒に写真を撮った友人も、今は天国の住人になってる、とかね。

寒くて寒くて震えながら花見をした年もあったよな、とかね。

昨年はみんなの都合に合わせたはいいけど当日天気が悪くて居酒屋に向かった、とかね。

私も2年前のこの時期は手術後だったので、この頃はまだ傷の痛みがしんどくて座ってるのがつらかったよな、とかね。

ホント、過ぎてみれば20年なんてあっという間ですよ。20年前は子連れで来ていたのに、今は誰一人、親の後なんてついてきませんからね。「お父さん、勝手に行っきて。できればゆっくり帰ってきて」と、妻子に追い出されたと、ぼやいている友人もいましたから。

桜は近くで楽しむのがいちばん

でもこの年になると、続けることのたいせつさをしみじみと感じます。これが人の多い花見会場だとそんな風には思えないかも。

浅草や新宿御苑、上野公園など、都内には有数の花見スポットがあるし、私もそういう場所に足を運んだことはあるけど、やっぱりお花見は、近くでのんびり楽しむのがいちばん。

各自飲み物や料理を持ち合い、のんびりおしゃべりをする。そんな時間が誰一人欠けることなく、ずっと長く続いていくことを祈ります。

夜はつまらない飲み会

そして同じ日の夜は、バドミントン仲間との飲み会。先週の試合の打ち上げです。

楽しい試合と苦痛でしかない試合
楽しい試合と苦痛でしかない試合こんにちは。蒼じゅりあです。桜が咲きだし、春本番ですね。 昨日はバドミントンの試合に行ってきました。個人戦ではなく、7人でチームを...

これは全く楽しくないけど、付き合いでしぶしぶ行ったようなもの。断れずに仕方なく参加する飲み会のつまらないことと言ったら…。

趣味仲間の集まりなのに、職場の飲み会と全く同じ。わざとらしくおちゃらけて調子よくごまする人のいやらしさにうんざりして、私は2時間くらいで退席しました。

でも、付き合いのいい人っているのね。午前の練習の後は必ずランチまで付き合う人。午後の練習も夕方までお茶に付き合う人。

で、そういう人の方が、私みたいに正直に行動する人よりずっと上手に世渡りしちゃってるのよ。それが納得いかない部分でもあるけど、結局世の中ってそうなっているのかな?

時間の浪費はしたくない

だとしても、私はそんな品のない生き方はしたくないわ。私は私。

数行上に「過ぎてみれば20年なんてあっという間」と書いたけど、あっという間に過ぎていく時間は、宝のように貴重なものです。1分1秒たりともつまらない時間を過ごすのは、ただの浪費でしかありません。

若い頃はムダも必要だったけど、これからはムダをとことんカットしていかないと、有意義な人生は歩めません。ムダを徹底的に省き、効率よく残りの人生を歩んでいきたいです。今後はつまらない飲み会に誘われたら、勇気を持ってNOと断っていきます。

ABOUT ME
蒼 じゅりあ
蒼 じゅりあ
サイト名の「Un Jour」とは、フランス語で「ある一日」という意味です。日々の記録・エッセイをまったりと綴っていきます。