Essay

「第2弾100億円キャンペーン」終了|ありがとうPayPay!とても楽しい祭りでした

PayPayからの悲しい知らせは突然やってきました。

報道その他ですでにご存知のとおり、2月12日から5月31日までを予定していたPayPayの「第2弾100億円キャンペーン」は、5月13日に付与額が上限に達したことを理由に、予定を早めて終了してしまいました。

嘆き悲しむネット民たちは「次はいつ?」など、早くも第3段の100億円キャンペーンをおねだりする声が後をたちません。私もそのひとりですが、まず、一言。PayPayの運営側の方たちにお礼を言いたくてこの記事を書きます。

PayPayを利用したことによって、久々に買い物をして楽しいと感じました。

イオンなら5月31日まで20%還元

予定を早めて終了したことで、「もうPayPayを使わない」なんて声もチラホラ聞こえてきました。でも「イオンでPayPayはじまるキャンペーン」は、まだ今月いっぱい続いています。お近くにイオンがある方は、イオンはwaonがお得という固定概念をチャッチャと捨てて、ぜひイオンに足を運んでみてはいかがでしょうか?

私も今朝、イオンで買い物をしてきましたよ。しっかり20%還元がついてます。

第2弾100億円キャンペーンは成功だったと思う理由

第1弾の100億円キャンペーンのインパクトが強すぎたためか、今年2月から始まった第2弾について、開始直後の下馬評はあまりかんばしくなかったようです。「しょぼい」とかなんとか。でもこれは、いたし方ないのでは?

最初が大盤振舞いしすぎて、そこを悪い人たちに利用されてしまったことによる反省点の表れとして、私はむしろ企業努力だと好意的に受け取ってます。

なによりも還元の上限を1000円にしたことで、ここまで長くこのキャンペーンが続いわけですからね。しかもこのキャンペーンが長く続いたことで、使える店が格段に増えたわけですから。

日常使いできるのが成功の理由

私がなによりも嬉しいのは、スーパーで使える店が増えたこと。主婦である私が日常最も利用するのはスーパーです。

PayPayも最初のうちは他の○○Pay同様、使える店といえば居酒屋・大手家電量販店・コンビニ・ファストフード店あたりで、主婦が日常使いするものではないという印象を受けました。

家電量販店や居酒屋なんて、年に数回行くかどうか。コンビニなんて、月に数回利用する程度。添加物たっぷりのファストフード店なんてお金を払ってまで行く価値はなし。私に限らず、多くの主婦の生態系なんてこんなもんです。

ところがこの数ヶ月間で使える店がどんどん増えて(自分の生活圏で言えばウエルシア、イオン、オーケー、ロピア、お気に入りの個人ラーメン店など)、今ではPayPayを使わない日はないくらい、PayPayが日々の生活に浸透してきました。

もちろんPayPayだけでなく、LINEPayやOrigamiペイ、楽天ペイなども併用していますが、やっぱり利用頻度で言えばPayPayがダントツです。

主婦目線で見た時に、使える店の多さがPayPayはダントツなのです。使いたくても使える店がなければ話になりませんからね。

PayPayが使えるから行く

またアプリで使えるお店の検索をするのがとても楽しく、今まで行かなかったお店でも、「PayPayが使えるから」という理由で足を運ぶようになりました。

主婦にとってスーパーでの買い物というのはあまり楽しい作業ではありません。「食べ物がなくなったし、しょうがないから行かなきゃ」という義務的な作業です。

でも毎日が20%オフとなればどうでしょう。しかも何回かに一回は当たりが出るんですよ。どうしたって買い物そのものが楽しみになりますよね。

スーパーでの買い物が楽しみだなんて、思えば新婚時代以来かも。

「第3弾100億円キャンペーン」はあるのか?

さてさてこうして楽しい祭りはまたたく間に終わってしまいました。次の関心は「第3弾100億円キャンペーン」があるかどうかですよね?

6月からは「いつもどこかでワクワクペイペイ」の第一弾として、ドラッグストアを予定しています。これによって「第3弾はない」と予想している人もいるようですが、私はむしろその逆。これは第3弾の開催までユーザーを繋ぎ止めておくための作戦であり、第3弾はあると予想しています。

10月の消費税の増税、来年の東京オリンピック開催あたりを視野に入れれば、もっともっとユーザーを増やしたいと考えるのが妥当ですもの。

現段階ではまだまだ現金主義の人が圧倒的です。プリペイドカードさえ面倒だから使わないという人も少なくありません。

この数ヶ月で認知度は上がったかもしれません。でもたった2回のキャンペーンで全国津々浦々の人に浸透したかといえばそうではなく、実際に私の身近でも使っている人はほんのわずかです。「PayPay良いよ」と言っても、返って来る答えは「危なくない?」という、眉唾もの扱いの反応が圧倒的です。こういったよくわからないものや新しいものに対する拒否感というのは、時間をかけて解きほぐすしかないと思っているので、まだまだ大掛かりなキャンペーンは続けていくものと予想していますがいかがでしょう。

と、これは期待も込めての意見であることを付け加えておきます。なにはともあれ第3弾を楽しみに待ってます。ありがとうPayPay!

ABOUT ME
蒼 じゅりあ
蒼 じゅりあ
サイト名の「Un Jour」とは、フランス語で「ある一日」という意味です。日々の記録・エッセイをまったりと綴っていきます。

お急ぎ配送料が無料!PrimeVideoなら話題の映画が見放題!100万曲以上聴き放題のPrime Music!本・漫画・雑誌読み放題!Prime会員限定のタイムセールでお得に買物!特典満載のAmazonPrimeに、今すぐ登録しよう!