Blog

【無料・WordPressテーマ】LION MEDIAを2週間使った感想

【無料・WordPressテーマ】LION MEDIAを2週間使った感想

5月3日追記: その後テーマを変え、現在はJINを使用しています。

このブログは私にとって二つ目になります。4月1日の今日、新規オープンからちょうど2週間が経ちました。そこでこの記事ではFITのWordPressテーマ・LION MEDIA(ライオンメディア)を2週間使った感想を書いていきます。

その前に次項で、テーマの設定以前の楽屋裏作業についても、かんたんに触れておきます。

WordPress設置前の作業


WordPressを設置する前後の作業とテーマ設置前にやっておくことは主に以下の8つ。「えっ?こんなに?」と思うなかれ。順調ならこれらの作業は、数時間もあれば終わります。

  1. サイト名とブログの内容を決めておく
  2. 独自ドメインを取っておく
  3. サーバーと契約し、取得したドメインを紐付ける
  4. WordPressを設置する
  5. SSL化する(無料のLet’s Encrypt)
  6. WordPress側の設定(一般設定やパーマリンク設定)
  7. アナリティクスの設定
  8. SNSでアカウントを取る、またはFacebookページを作成しておく

大まかな設計図は絶対に必要。先にサイト名や内容を決めておくと、それにちなんだドメインが取りやすいというのがその理由です。人によっては著者名で取る場合もあるので、それらはお好みで。

また独自ドメイン取得のオススメですが、私は後にご紹介しているスタードメインで取得しました。その他なら「お名前.com」も有名です。それぞれのキャンペーンをチェックしてから取得してくださいね。

スターサーバーは使いやすい

先に書いたとおり、ドメインはネットオウルのスタードメインで取得しました。サーバーも同じくネットオウルのスターサーバーです。

スタードメインスターサーバー

ここを選んだ理由は、WordPressのインストールが簡単にできること。無料のSSL証明書「Let’s Encrypt」を設定できることと、格安で運用できることです。スターサーバーを使うとネットオウルポイントがつきます。そのポイントはスターサーバーの支払いで使えるので、さくらやロリポよりも断然お得ですよ。

私はメインサイトの運営をミニバードでスタートしましたから、ネットオウルとの付き合いは、かれこれ6年になります。たまにバズったりしても大きなトラブルはないまま今に至ります。またそれぞれのマニュアルも充実してるので、初心者でも迷うことなく作業が進められます。以下はスターサーバーのマニュアルです。

最初は安いサーバーで十分

「WordPress オススメのサーバー」で調べると、猫も杓子もエックスサーバーを押してます。「サーバーにこそお金をかけろ」とまで言い切る人もいますが、個人の新規サイトがいきなり100万PVなんてことはまずありません。最初のうちは安いサーバーで十分です。

他にもさくらやロリポなどが低価格で同等のサービスを提供しています。そのあたりで比較すれば、年間にかかる費用はぐっと抑えられるはずです。

簡単インストール機能は初心者の強い味方

簡単インストール機能がついていると、ものの数秒でWordPressの設置ができてしまいます。大昔、こういった機能がなかった時代から考えると、WordPressもレンタルブログ並みに設置が楽になったものと喜んでいます。

以上ここまでを、駆け足でざっくりご紹介しました。ここまでのキモはなんだろう…。各サーバーのマニュアルをしっかり読めば、そう難しいことはないので、作業をするに当ってサーバー側が用意したマニュアルをしっかり読むことと、大まかな設計図を作っておくことくらいですかね。

さていよいよ次からは、LION MEDIA(ライオンメディア)のテーマ設定をしていきます。

LION MEDIA(ライオンメディア)テーマの設定

FITのダウンロードページからテーマと子テーマをダウンロードします。WordPress管理画面「外観」→「テーマ」→「新規追加」と進み、親テーマをインストールしてから子テーマをインストール。そして子テーマを有効化します。

これ以降はテーマファイルをいじることなく「外観」→「カスタマイズ」もしくは「ウィジェット」のみで、主だったデザインは完成します。見出しデザインやアドセンス広告なども指定された場所に書くだけという、とてもわかり易い画面になってます。

追加CSSには文字サイズやline-heightなど、文字周りの調整した箇所を書き込んだくらいです。そのままでも完成度が高いので、変更を加えるところはそんなにありませんでした。

各要素を調べるにはGoogle Chromeの「検証」からコンソール右にある「Style」タブで確認できます。直接編集しながら確認ができるので、変更を加えるときはぜひコンソールを活用してください。

カスタマイズ画面はとてもわかりやすい

カスタマイズ画面には丁寧な説明書きがあります。公式サイトにもマニュアルが書かれていますので、順を追ってやれば、初心者でも迷うことはないと思います。

事前にカテゴリーを決めておくと楽

一通りの作業を終えた今、思うこと。それは、ブログにテーマを設置する際、あらかじめカテゴリーを決めておくと後の作業が楽に運ぶと感じました。トップページの下の方で「Category New Article」を表示しています。これは、PCでは3列表示。でもモバイルでは2列表示になります。なのでカテゴリーの数は3の倍数、かつ偶数になる、6個か12個がオススメです。

単なる個人日記プログに6個ものカテゴリーはいらないと思ったのですが、そういう仕様なので仕方なく、という感じです。

LION MEDIA最大の魅力

それは何と言ってもプラグインを多く必要としないことと表示が早いこと。

プラグインをインストールしてそれぞれの設定する作業って、けっこう面倒なんですよね。

しかも多くなれば重くなるし、プラグイン同士が緩衝しあって不具合を起こす場合もある。だからなるべく入れたくないのが本音だけど、テーマによってはそうもいかず…。

実際メインサイトでは18ものプラグインを使っているのに対し、こちらは7個で事足りてます。しかもプラグインなしでAMPページが簡単に作れちゃうわけですから、デザインも含め、これで無料だなんて、信じられないくらいの完成度だと満足しています。

LION MEDIA こんな機能があったらいいな

本音を言えば、記事ごとにAMPに対応するかどうかを選べるようにればもっといいですね。そしてもう一つ、記事投稿ページの「SEO対策」の項目にキーワード設定ができるようになればもっといいかなと。

それを無料テーマに望むのは欲張りすぎかと思ったけど、この際なのでダメ元で書いておきます。図に乗ってさらに言えば、せっかく管理画面に記事IDを表示しているなら、オープンケージのテーマのように、記事IDを指定するだけで記事中に関連記事の表示ができればもっと便利に使えると思います。

ただテーマ独自のタグに頼りすぎる記事を書くと別テーマへの移行が大変になるので、そのあたりも考慮しておく必要もあるわけですけどね。

最後に

こんな感じでトントン拍子に作業は進み、翌19日には初投稿どころか、その勢いで一気に3記事も書いてしまいました。細かい作業がたくさんあるスタート時に、設定が楽な高機能テーマを選んだのは正解でした。以下の記事は設定が終わってすぐに書いた記事です。

あわせて読みたい
日記ブログ・Un Jour始めました
日記ブログ・Un Jour始めましたはじめまして。「Un Jour」の執筆をしている蒼じゅりあです。この記事は、記念すべき最初の投稿です。 Un Jour・このブログに込...

それ以降、順調に書き続け、開始2週間現在、記事数は18になりました。

肝心のPVは?

まだよくわからないけど、新規にしてはそう悪くないかも。無人島に漂流者がたまーに流れ着いてます。この調子で3ヶ月以内に、記事数100を目指します。

5月3日追記: その後テーマを変え、現在はJINを使用しています。

ABOUT ME
蒼 じゅりあ
蒼 じゅりあ
サイト名の「Un Jour」とは、フランス語で「ある一日」という意味です。日々の記録・エッセイをまったりと綴っていきます。