Diary

【コロナウイルス】体育館の感染リスクは高い

【コロナウイルス】体育館のリスクは高い

収束の気配が全く見えない新型コロナウイルス。私が住む街は、今のところまだ感染の報告はありません。それでもいくつかの予定が大幅に狂いました。

体育館が使えない

趣味でやっているスポーツ(体育館を使用する室内競技)の試合が中止になりました。

延期になった試合もあります。でも先に延ばしたとしても、コロナウイルスの猛威が収束しなければ、確実にできる保証はありません。しかも体育館は現在休館中で練習ができない状態です。

私が住む地域では今月6日から体育館や市民センターが一斉に利用中止になりました。体育館のホームページによれば、利用休止期限は3月15日までとなっていますが、「3月16日以降も利用休止の可能性あり」との追記があります。

しかし現状を見る限り、15日で終わる可能性のほうが低いと思います。

なぜなら体育館は、コロナウイルスに感染しやすい「3つの条件」がみな揃っているからです。余談ですが、新潟の卓球教室で感染者が出たとき、「なるべくしてなった」という感想しかありませんでした。

クラスター感染リスクを高める「3つの条件」とは

画像出典:厚労省

危険な「3つの条件」
  • 換気の悪い密閉空間
  • 多くの人が密集
  • 人と人との距離が近い
ここだいじ!

リスクが高い競技

私がやっている競技は、真夏でも風の影響を避けるために窓を締めきり換気扇もオフにして行うスポーツなので、かなりリスクは高いです。

クラブの在籍人数も多く、競技中は至近距離で声を掛け合います。

設備的な問題もあります。使う器具はもちろん、更衣室、シャワー、トイレなど体育館に備わっている設備は不特定多数の人が触れるため、クラスターの3条件がすべて揃っています。

でもそれ以上にもっと大きな脅威があります。

最大の驚異は暇な老人

体育館が休館になったのは突然でした。休館は6日からですが、発表は前日5日のこと。

前後しますが3日にクラブ練習があり、その段階ではみな休館になるとは知りません。当然今後のクラブ練習をどうするかの話が出ました。

その前日から学校が一斉休校になったので、「小さな子を抱えている人は出てこれない。コロナの影響で体育館をキャンセルしてもお金は戻ってくるから、安全第一を考えて思い切って今月中は練習をしないほうがいいのでは?」という意見が出ました。

現状を見る限り、それが妥当だろうと思いきや、意義を唱えたのは高齢者。

「家にいてもすることがない!」

ヤンヤヤンヤと議論は飛び交いましたが、公平性と世の風潮から、「クラブは一週間休み」ということで、一件落着。「コロナウイルスなんてたいしたことない」派はみなブツブツ不満を漏らしてました。

その夜、メールが来ました。「来週火曜日(今日のことです)、クラブとしての予約はキャンセルしたけど、どうしてもやりたいという人のために個人的に押さえてあります。希望者は自己責任で参加してください」

その個人的に押さえたという人も高齢者。正直、呆れました。

みんなで話し合って中止と決まったのに、勝手なことをしやがってと。たった一週間も我慢できないの?と。

「どちらにしても私は出ない…」と思っていたら、なんのことはない、市の決定で体育館は使えなくなり、最初の話し合いどおり練習は15日まで休みになりました。そうなれば仕方なくバアさんたちだって従うしかありません。

このように物分りの悪い暇な高齢者は、自己責任・自己判断・現状分析が冷静にできません。重症化するリスクが高いのは高齢者だというのに、お暇してるという自分の都合が第一で、根拠のない「だいじょうぶダー」発言を繰り返すばかり。だからこそ、有無を言わせぬお上の決定に従わせるしかないのです。

最後に

今日もニュースを見ていたら「引き続きあと10日程度は警戒を」という政府の発表がありました。

でもコロナとの戦いは、最初からもっと長引くことがわかっているのだから、気休めに小出しに数日単位で延長するのでなく、月単位で「○○月まで使用禁止」と、長いスパンで宣言してくれたほうが、危機意識の低い高齢者をシャキッとさせることができるのではないでしょうか?

それになにより、今のように予定が少しずつ長引くより、もっと長引くと思っていたことが、意外と早く終わったね、というほうが印象は良いですからね。以上です。

ABOUT ME
蒼 じゅりあ
蒼 じゅりあ
サイト名の「Un Jour」とは、フランス語で「ある一日」という意味です。日々の記録・エッセイをまったりと綴っていきます。

お急ぎ配送料が無料!PrimeVideoなら話題の映画が見放題!100万曲以上聴き放題のPrime Music!本・漫画・雑誌読み放題!Prime会員限定のタイムセールでお得に買物!特典満載のAmazonPrimeに、今すぐ登録しよう!